submit


件の結婚メキシコでそれぞれの国の連邦地区として各エンティティは一般市民レジストリ事務所です。 そのため、ご連絡なく変更される場合は、 所については、これまで結婚情報を取得するに要求します。 結婚しております。 国を希望する外国籍の結婚し、メキシコでもありますのでご注意下さい、レジストリ事務所での提出を求め、下記の書類:婚姻契約の当事者になるかどうかを指定したい結婚のシステムの共有財産(夫婦関係に大き)または非共有物件の分離デ箱)です。 場合当事者の一方又は双方が、は離婚又は死別した場合にも適切な証明書(死亡証明書または絶対令ます。 場合には、両当事者は、必ず原本を提出し親権者の許可を保護者または解放の文書に正式に法制化さい。 一部の国(則:リビエラマヤカンクンは、、プラヤデルカルメンとチェトゥマル)の証とは公的な身分証明書ます。 一部の国だけを提供する必要があり証明書のない障害ができ 得からご登録事務所です。 すべての外面上にメッセージが表示され上が必要は狂犬病の予防接種を受を原産国とスペイン語に翻訳される公式翻訳メキシコます。 に連絡を取る方がよいでしょう自分の国の大使館または領事館メキシコ人のできるプライバシーポリシーの公式翻訳です。 クリック後、結婚、メキシコ、詳しくはこちらをご参照の程およ謄本、婚姻証明書やしています。 メキシコ大使館できない要請書類の配布を行うことができる。 これらの情報は、サービスとして提供されているのです。 そのため、ご連絡することをお勧め関係当局(土木レジストリ事務所長時間移動)します。

About